フォトウェディングでは、屋外で撮影したいと考える人もいるでしょう。ですが、どういったところで撮影すれば、魅力的に写るのでしょう。結婚の記念として撮るフォトウェディングです。できたら、印象に残る1枚を撮りたいものです。そこで、フォトウェディングにおすすめのロケーションを紹介します。

・チャペル

ウェディングドレスが映える場所というと、やはりチャペルではないでしょうか。
ホテルや式場に隣接されているチャペルは、ステンドグラスや美しいディティールなどが施されているので、写真映えします。まるで、映画のなかのワンシーンのような1枚が撮れます。

・神社

白無垢など、和装では神社がおすすめです。荘厳な印象があり、神聖な空気感が特別さを演出してくれますし、季節によっては桜や紅葉が一緒に写るために、四季を感じることもできます。厳かな雰囲気で撮りたい人にはおすすめです。

・美術館

様々なアートを楽しみながらのフォトウェディングもおすすめです。
美術館によっては、前衛アートだったり、自然や硝子との融合だったりと、様々なテーマを持っているものがあるので、自分達の好みに合わせた美術館で撮ることが可能です。
まるで、自分達もアートの一部になったような錯覚も味わえます。

・海

青く広がる海も、フォトウェディングにはピッタリです。
海は、邪気を取り除いてくれてたり、生命の誕生を表す場所のイメージもあるため、これから新しい人生を歩もうとしている2人にはピッタリの場所です。

・公園

広々とした公園には、花々が咲き乱れていて、季節ならではの美しさのなかで撮ることができます。また、普段からよく利用する公園の場合は、リラックス効果もあるため、ナチュラルな笑顔が撮りやすくなります。

フォトウェディングで、屋外で撮ることがあったときには、その選び方が重要になります。どんな場所で撮ったら、より印象になりやすいのかを意識することで、自分達にあったロケーションが選べます。